サイトロンジャパンのダットサイト・SD-30X/SD-33X/MD-30X/MD33X

サイトロンダットサイト・SIGHTRONDOTSIGHT

SD-33X Xシリーズ サイトロンダットサイト

サイトロンダットサイトSD-33Xの評価(レビュー)・レプリカと本物の違い

更新日:

サイトロンダットサイト sd-33x

サイトロンジャパンダットサイトSD-33Xの性能を評価(レビュー)していきます。というかちょっと参考になればと思います。実銃対応の耐久性、精確な着弾調整が可能。完全防水。撥水加工。BB弾をはじき返す強化ガラス。レンズの反射を軽減し太陽光の反射で自陣の位置がばれることもない。あと日本製です!!

 

  1. 実銃対応のサイトロンジャパンのダットサイトSD-33Xの評価(レビュー)・レプリカと本物の違い
  2. サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント1.強化レンズ
  3. サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント2.撥水加工
  4. サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント3.精確なゼロイン調整
  5. サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント4.電池
  6. サイトロンダットサイト・MD33と後継機のMD-33X

 

1.実銃対応のサイトロンジャパンのダットサイトSD-33Xの評価(レビュー)・レプリカと本物の違い

ダットサイト 本物

もちろんサイトロンジャパンのダットサイトSD-33Xは実銃対応のダットサイトです。実銃対応って何か。光学サイトのダットサイトにはレンズやLEDさまざまな部品が使われています。実銃の使用時には当然、発砲に伴い反動が発生します。

 

耐久性がないと、レンズが外れたり、電子回路がショートしたり様々な問題が発生します。とくに実銃対応でないダットサイトを実銃やハードやサバイバルゲームでしようすると対物側のレンズが外れてしまうの故障はよくあります。

 

サイトロンジャパンのダットサイトSD-33Xは自衛隊への納入やイラン戦争での使用などの実績のあるダットサイトです。

 

耐久性、防水性は抜群です。

 

サバイバルゲームでの使用で壊れることはほとんどありません。

 

レプリカと実銃対応の本物のダットサイトとの一番の違いは耐久性です。

 

 

 

サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント1.強化レンズ

ダットサイト SD30X SD33X サイトロン

旧モデルのSD-33と大きくレンズの耐久性は改善されました。

 

BB弾から直撃でレンズの損傷を防ぐためにハニカムフィルターを使用していました。

 

でも新モデルのXシリーズでは、耐久レンズを採用しているので、BB弾でレンズが傷つくことはありません!!

 

ハニカムフィルターで視界が悪くなることを防げます!!!!!!

 

実際問題、ハニカムフィルターをつけても視界はほとんど悪くならいですが。。。。。

 

 

 

サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント2.撥水加工

雨の日には基本サバゲーはしないと思うので、さらっと、水をはじけます。WWW 水がまんまんとしてますね。ダットサイト・SD-33Xを傾けるだけで水が滑り落ちます。

サイトロン ダットサイト SD-33X
サイトロン ダットサイト SD-33X

 

 

 

 

サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント3.精確なゼロイン調整

ダットサイト 調整 パララックス ゼロイン

出典;http://8541tactical.com

サバゲーではそんなに遠くを狙わないから微調節は必要ないんじゃないか。。。。。

 

でも、絶対必要なんです。

 

1度、2度の違いでも、20メートル先では結構な差がでます。

 

レプリカのダットサイトでは形上はウィンテージやエベレーションがついているものもありますが、ほとんど正しく機能していません。

 

ちなみにウィンテージのノブはドットの左右の調整、エベショーションは上下の調整に使用します。

 

ここです。

ダットサイト 調整

実際のゼロインの調整方法はこちらを参考にしてください。

SD-33X・サイトロンダットサイトのゼロイン・調節方法・調節距離について

 

実銃対応のSD-33Xでは当然しっかりドットの上下左右の調節ができます。

 

一発必中が求められるハンティングや戦場で、着弾とダットサイトの照準がズレてるなんて笑えないです。自殺行為ですよね。

 

なので

 

見た目のカッコよさだけを求めるなら、レプリカでもokですが、実用性を考えると実銃対応のSD-33Xをお勧めします。

 

 

 

サイトロン ダットサイトレビュー(評価)のサバゲーにおすすめポイント4.電池

電子回路と電池の耐衝撃性 サイトロンダットサイト md-33

電池。。。。。まずは使用するボタン電池は、現状のXシリーズでは、ボタン電池のCR2032を一枚使用します。

 

なぜ電池が重要かといいますと。。。。こちらも耐久性の問題なのですが。

 

電池とLEDをつなぐ回路がしっかりしていないと、走ってる衝撃や射撃時の衝撃で、

 

LEDが点滅したり

 

消えたりします。。。。。

 

結構、レプリカあるあるです。

 

レプリカ品で衝撃テストなんてしてるわけないですからね。。。。

 

ちなみに

 

サイトロンジャパンのダットサイトSD-33Xは実銃対応なので、

 

ちょっとやちょっとの衝撃で壊れることはありません。

 

ショットガンなどの実銃の衝撃に対応しているダットサイトの為、サバゲー程度では故障するわけがないですよね。。。。

 

ちなみにLED関係の故障例としてはライフルに設置時には不具合が生じる場合があるみあいです。

 

というか、なぜライフルに倍率の無いダットサイトを乗せて使用したのか。。。。。

 

話はずれましたが、

 

サイトロンジャパンのダットサイトSD-33XはダットのLED、電池基盤ともに盤石の耐久性を保持しています。

 

 

 

 

サイトロンダットサイト・MD33と後継機のMD-33X

MOA ダットサイト 調整

SDシリーズよりワングレード上の実銃・ナイトビジョン対応のダットサイトMD-33Xです。ナイトビジョン対応ってなんかかっこいいですよね。ちなみに現在、MD-33は唯一販売されている旧SD/MDシリーズになります。イラク戦争での使用実績や自衛隊への納品など実績のあるダットサイトです。
 

-SD-33X, Xシリーズ, サイトロンダットサイト
-, , , , ,

Copyright© サイトロンダットサイト・SIGHTRONDOTSIGHT , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.